BIOGRAPHY

ayay new york tokyoはデザイナー逢坂綾がプロデュースする米国ニューヨーク生まれのバッグブランドです。
設立当初より「手づくり感」「長持ちさせること」にこだわり、独学で模索し編み出した「アイアイメソッド」にて革のバッグを作り続けています。
発色・触感を重視した上質な素材に、デザイナー独自の表現をのせた、ayayだけのユニークなバッグ。ラスティックエレガンス…優雅さ、上品さ( elegance )と大地の力強さ( rustic )との絶妙なバランスを醸し、天然素材の美しさの中に日本人のもつ繊細さが際立っているのが特徴的です。

2000年にニューヨークを拠点としてスタートしてから、BARNEYS NEW YORK, HENRI BENDEL, FRED SEGAL, SELIMA BOND 7など数多くの名店で取り扱われました。また、女優ニコール・キッドマン、メグ・ライアン、オルセン姉妹など海外のお客さまにも愛用されました。
近年は、確かな“ものづくり”の心を広げるため、「アイアイメソッド」を伝える講師として活動中。手先の器用な日本人の優れた能力を大切にした、手縫い革教室を日本各地で開催する傍ら、国産にこだわったバッグの製作を続けています。

ayay new york tokyo is the band of bags born in New York and produced by the designer, Aya Yoda Ohsaka.
Since its establishment, Aya has been pursuing to create the bags made of leathers by using “ayay method” sticking to “HANDMADE FEELING” and “LAST LONG” devised on her own. These bags are unique only to ayay adding Aya’s original expressions to the fine quality materials with its color and touch. The beauty of natural materials and Japanese delicacy within the RUSTIC ELEGANCE is one of its characteristics.

Since started in New York in 2000, many top brands such as BARNEYS NEW YORK, HENRI BENDEL, FRED SEGAL, SELIMA BOND 7 have dealt with Aya’s products. Also some overseas celebrities such as Nicole Kidman, Meg Ryan, and Olsen sisters loved using them. Recent years, Aya has been putting her effort teaching “ayay method” to extend “CRAFTSMANSHIP” for creating certain goods. By cherishing Japanese outstanding talent being good with their hands, Aya is having handmade leather bag workshops all around Japan while creating products particular about Japanese-made.


逢坂 綾 - Aya Yoda OHSAKA – designer

逢坂 綾 Aya Yoda OHSAKA
– designer –

逢坂 綾(おおさか あや)designer
【略歴】
1972年
米国デトロイト生まれ
1997年
お茶の水女子大学文教育学部舞踊教育学科
(現、表現芸術行動学科)卒、渡米
2000年
米国ニューヨーク州にて、バッグブランドayay new york tokyo, inc. 設立
Catherine Malandrino、DKNY等にアクセサリーデザインを提供
2003年
Barneys New York, Henri Bendel等にてBABY CLUTCHが販売される。
米国ドラマ「Sex and The City」にてBABY CLUTCHが取り扱われる。
2004年
帰国後、国内数社にデザインを提供する傍ら、ayay new york tokyoのアートディレクターとして国内で活動
2010年
独自の手縫い手法「アイアイメソッド」による革バッグ製作の指導をはじめる。
2013年
革を使って表現する作家としても活動を始める。
【受賞歴】
2002年
米国版ELLE社と CHRYSLER社主催のデザインコンペでグランプリ受賞
2003年
米国GENART と The FLORIDA DEPARTMENT OF CITRUS 主催のデザインコンペ “SASS IN A GLASS” でグランプリ受賞
【主な個展】
2013年
花結び展 HAKODATE 2013」(函館市まちづくりセンター)
2014年
「花結び展 TOHOKU 2014」(盛岡市南昌荘、大船渡市リアスホール展示ギャラリー)
2015年
「花結び展 TOKYO 2015」(東京都渋谷区 Bunkamura Box Gallery )
Aya Yoda OHSAKA – designer
【Biography】
1972
Born in Detroit, USA
1997
Graduated from Ochanomizu University, Faculty of Letters and Education, Departments of Performing Arts
2000
Established ayay new york tokyo, inc. in New York, USA
Provided Catherine Malandrino、DKNY etc. with her accessories
2003
BABY CLUTCH which were featured in the drama “Sex ad The City” were sold at Barneys New York, Henri Bendel etc.
2004
After returning to Japan, involved in several activities as an art director of ayay new york tokyo, while providing domestic companies with her own design.
2010
Started teaching to create leather bags using her original hand sewing method known as “ayay method”.
2013
Started getting involved in activities as an artist expressing her ideas with leathers.
【Awards】
2002
First Prize at the design competition sponsored by USA ELLE Magazine and CHRYSLER.
2003
First Prize at the design competition “SASS IN A GLASS” sponsored by USA GENART and The FLORIDA DEPARTMENT OF CITRUS.
【Main Private Exibition】
2013
「Hanamusubi, HAKODATE 2013」at Machizukuri Center, Hakodate City
2014
「Hanamusubi, TOHOKU 2014」at Ofunado city Riasu Exhibition Gallery, Nanshoso, Morioka City
2015
「Hanamusubi, TOKYO 2015」at Bunkamura Box Gallery, Shibuya, Tokyo