花結び通信 その5 大船渡再び

ayay_2071

日曜いかがおすごしですか。ayay綾です。

一昨日と昨日、再び大船渡を訪問しました。最高に快適な湿度と気温と風、そして空は晴れ。野生の藤の花が山の緑に時々紛れて咲き、菖蒲、シロツメクサなど、花が次々と開く、静かな喜びに満ちた東北の春を満喫してきました。

今回は、大船渡の製作メンバーと個展前の最終打ち合わせをし、個展後の新規製作の準備をすることが目的だったのですが、もうひとつ、新聞社に取材していただくのも大事なお仕事となりました。作業が行われた岩手県立福祉の里センターには、地元紙の「東海新報社」「岩手日日社」の記者さんが取材にいらしてくださいました。そして、東京からは毎日新聞記者の元村有希子さんとカメラマンさんが、はるばる大船渡まで一緒に来てくださいました。元村さんはTBSのニュースのコメンテーターを、BS11ではONZE (日曜日午後6時〜6時55分)という情報番組でメインキャスターをされていらっしゃる記者さんで、中身も外見も才女です!理系萌えな私にとって、科学環境部の記者さんというだけで目がハートなのに、気さくで明るくて自然体なお人柄に、花結びチーム女子達は皆すっかり心を奪われてしまいました。著書「気になる科学」は、理系萌え文系さん必読です。面白いですよー。

取材を受ける花結びチーム(↓)。とおもいきや、お昼の注文を取っている元村さん!すみませーん。(笑)…ペンを走らせる手際の良さはさすがプロ。

IMG_2493

 岩手日日社の取材をうける花結びチーム IMG_2505

いつもはるばる盛岡から手伝いに来てくれる花結びメンバーの二人も加わり、6名での手縫い作業は着々と進みました。私が指示をすると皆さんは、指先の繊細な使い方や、平面では表しづらい力のかけ具合などを、漂う空気の中から感じ取りながら理解してくださっているのに気づき、今回は改めて感動しました。説明下手な私の財産、、、時間をかけ、経験を重ねて得たものは、貴重です。

今まで大船渡チームに依頼したお仕事は、受注したものを縫い上げることでした。しかし、今回は皆さんの好きなお色を選んで、LONDON CLUTCH作りの練習。LONDON CLUTCHは30色の革のピースを選ぶ工程で、それぞれの個性が発揮されます。どんな色を選ぶのかなー?

やっぱりキラキラかあー。IMG_2471

IMG_2470

IMG_2469

 なかさんの色選びは、私もお手伝い。さわやか〜♡IMG_2467

いよいよ、花結び展まであとわずか。大船渡の4人のお姉様方ははるばる東京に応援に駆けつけてくださいます。楽しみましょうねー。

 二日間、みなさんありがとうございました!!!で、記念撮影。

IMG_2504

 素敵な日曜日を!