和の中で 4月2日まで!

ayayではお馴染みの330グラムの超軽量トートバッグ。
お着物にも合う持ち手の短いシリーズが、
中野山田屋さんのシルクラブのイベント会場にて
2017年4月2日までご覧いただけます。
週末、庭に桜咲くシルクラブに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。


シルクラブはJR沼袋駅にある老舗呉服屋さんの中にある展示スペースです。
建物からお庭、そして企画展の数々に至るまで溜息のでる美しい和の世界です。

今回は「和更紗と伊勢型紙の世界」が展示されています。
会期:2017年3月26日から4月2日(日)
会期中無休 午前11時から午後6時
会場:中野区沼袋2−30−4

何よりも、シルクラブの店主の西村はなこさんが素敵なんです。
出会った瞬間から「目利き!」のオーラを感じたのは人生ではなこさんが初めて。
しかし、当のご本人はそのことにあまり気づいておられないようなお茶目キャラで、
あまりにチャーミングなので、すっかり私は惚れ込んでしまいました。

和の美しさというのは私の想像を遥かこえたところに、深く、複雑に潜んでいるようです。
そのことをはなこさんはその佇まいから教えてくれます。

こんな素敵な場所にバッグが展示されて、幸せなayayバッグたちよ!!!

着物を着ていたって、バッグは軽いほうがいいに決まってますよね。

お稽古の時に、ayayバッグはいかがですか?

東京では桜が開花しました。
みなさま、どうぞ素敵な春のはじまりを満喫してください。

シルクラブのフェイスブックページ、インスタグラム
シルクラブホームページからごらんください。