花結び通信 その4

 EPSON MFP image

いかがおすごしですか。ayay綾です。

2015年6月3日〜9日Bunkamura Box Galleryで開催される『花結び展TOKYO2015』の記事が今月号の『ソトコト』ソトボラ新聞(P147)に掲載されました。

EPSON MFP image

感謝を伝えるバッグに出会う「花結び展」
花を施したバッグが人々の心を結ぶ 大船渡

掲載された写真は、2012年秋に大船渡の製作チームの皆さんと一緒に作業をした時のものです。懐かしいです。あの時は、個展も開催できるかどうかもおぼつかない状況だったのですが、バッグを47個作るということは自分の中で決めていたことをよく覚えています。

そもそもなぜ『花結び展』を開催しようと思ったのでしょう? 震災後に東北と結びつきたいと思ったことは大きな理由です。でも、実をいうとそれ以上に、あの時39歳だった私は2000年以来続けてきたayay new york tokyoのデザイナーとして何も出来ていないことに、かなりショックだったんです。デザインとはまた違った、自分をひたすら貫く作品作りを何もやっていないことに気づき、40歳を迎える作家として恥ずかしくって、情けなくって、もう行動するしかないと一歩踏み出すことにしたんです。

それにしてはスローペースだと笑われそうですが、作家として踏み出し、死ぬまで表現し続けようと決めたからには気長に、愚直にやろうと思います。

さ、GWのはじまりです♡ 私は函館、ニセコに参ります。皆さんも素敵な時間をお過ごし下さいね。