カート
0
TENUI
aiai TENUI
The act of sewing is a process of emotional repair - Louis Bourgeois
手先の器用な日本人が代々伝えてきたのは、着物を何度も解いては縫い直すリサイクルの文化でした。貴重な革を長く使うために「手で縫い手で修理すべし」という先人達の教えを素直に聞いてみようと思いました。そこで生まれたのが一針一針手縫いで仕上げるayaytenuiのレーベルです。
ayaytenuiでは、「無骨でワイルドなレザークラフトとは違う、お店で売っているような柔らかくてキュートな手縫いバッグ」を作り続けています。
接着剤を使用せず、穴数を揃えて組み立てる縫製はayaytenui独自の手法です。強度が高いだけでなく、修理しやすいという利点があります。柔らかくて繊細な天然皮革を材料とするayaytenuiのバッグは、天然ゴムのりを使用し、ロウビキの麻糸で一針ずつ手で縫い上げます。極力副資材を使用せず、軽いバッグになるよう心がけています。裏地を使用する場合は木綿、絹、羊革などの自然素材を使用いたします。手縫いのバッグ作りの講座は定期的に開催されております。
tenui caution
このマークがついた商品、ayaytenuiのバッグはお買い求め頂けるだけでなく、お客様自身に縫い上げていただくことができます。開催予定の定期講座やワークショップのお知らせは、最新情報をご確認ください。